息子日記

漫画『息子の告白』

息子はプレイボーイ。
息子日記

日常漫画『マツケンサンバ』

老若男女の心を掴むマツケンサンバ。
日常漫画

漫画『Say!SDGs!』

浮いた電気代でゲームを買おう。
息子日記

漫画『考えすぎて何も言えなくなる・・・冬』

頭がフリーズした。
オカルト漫画

オカルト漫画『霊道』

私は地図が読めません。
日記

漫画『カシマさんの呪い・・・?』

都市伝説の元祖、「カシマさん」ってご存知ですか? カシマさんの話を聞いた者のところに“それ“は現れ、問いに答えられないと足をとられる・・・という恐ろしい存在なのです。 ある日観ていた「ムー1グランプリ」で大島てる氏やいたこ28号氏、ぁみ氏、DJ響氏など著名な怪談師さんたちが順番に話をする中、吉田悠軌先生が「カシマさん」の話をし始めた時のこと。 全く話が聞き取れないレベルで音声が乱れ始めたのです。 映像はスムーズに動いているのに、音だけが途切れ途切れ。 コメントを見てみると誰もそれについて触れていなくて「あれ〜?」と思ってたら、急にお腹がギュルギュルーーーっと痛くなりまして。 トイレに駆け込んだら次は吐き気。 吐いても吐いてもスッキリせず遂には旦那も吐き始め。 その日一日中吐き続けたのです。 後日、もう一度「ムー1グランプリ」をみてみたら全く音声は乱れていなかったのです。 これはもう、カシマさんの呪いと言ってもいいのではないでしょうか。 息子からの胃腸炎の可能性も少しはあると、付け加えておきましょう・・・恐ろしいや。
日記

日常漫画『心霊写真』

私が唯一体験した、心霊体験である。 はっきりと映りすぎていて恐怖心も沸かなかった。 なんかニコニコしてたし、たぶんハンバーガー美味しそうだなぁって幽霊さんも思ってたんやないかと思っている。
息子日記

息子と阪急電車

先日、家族で久しぶりに大阪に行った。 我が故郷でありながら、(年末とボーナス後というのもあり)あまりの人の多さに酔った。 車中から大阪のビル群を眺めていたはじめの頃は「もうやっぱり大阪に住む!」って思ってたけど、 いざ街中を歩き出したら「もう徳島の家に帰りたい・・・」そう思っていた。 大阪が私の住む場所ではなくなっていた。 ただのビルが立ち並ぶ都会だった。 よくもまぁこんな人混みの中で普通に息してたものだわ、そう思った。 なんておセンチな気持ちになりながらも、息子の電車デビューが鮮烈で一気に感傷は吹き飛んだ。 初めての電車は阪急。 私が通勤で長年使っていた路線だけあって、徳島に行って以来一度も電車に乗ってなかったとは言え余裕をかましていた。 さっと切符を買って息子と二人で悠々と電車の旅(二駅)を楽しもうと思っていたのだが、いざ切符を買おうと思っても目当ての金額が見当たらない。 そもそも阪急に乗りたいのに、路線から探すを押しても地下鉄しか表示されない。 なぜだなぜだなぜだ! 10kg超えの息子を...
日記

海外ドラマ『オルタード・カーボン』

ジョエル・キナマン主演の『オルタード・カーボン』シーズン1観ました。 ブレードランナーのような薄汚れたサイバーパンクな世界観、「スタック」や「スリーヴ」というオリジナルな設定、その設定を全編に渡って活かし最後まで独走できる脚本力。 いやぁ、素晴らしいドラマでした。 何よりジョエル・キナマンの色気に毎回圧倒されましたね。 シーズン2はアンソニー・マッキーが主演なんですが、正直彼は美しすぎて色気がないっていうイメージなんでジョエルほどの魅力が感じられず、観るかどうか迷っています。 シーズン2で打ち切りになっちゃったしね。 どうやら製作費が莫大で、その割には視聴率が伸びずだったみたいです。 まずシーズン1は間違いなしの出来なので、(特に9話からの胸熱展開最高)ぜひSFが好きな方はご覧くださいませ。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b=b||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.script...
日記

『ずっとやりたかったことを、やりなさい』を読んでいる。

ジュリアン・キャメロン著『ずっとやりたかったこと、やりなさい。』を夫婦で読み始めました。 アーティストがより創造性を高めるための課題や方法が書かれているのですが、毎日の課題として「モーニングページ」をやること、というのがあります。 「モーニングページ」とは、毎朝ノート3ページを埋めること。 書くことはなんでもよくて「今日は雨だ」とか「洗濯物干さなきゃ」とか、とにかく頭に浮かんできたことを書き殴るのです。 3ページを埋めるって中々大変で、特にまだ子供が小さいからおむつ変えたりご飯の用意したりして、子供が朝ごはんを食べている合間に書くという慌ただしさ。 本当はもっと一人でゆっくりと書くのが理想的なんだろうけど、そうも言ってられないのが現状。 それでもなんとか3ページ書き切ると、やり切った感で充足した気持ちに。 今までは前日の嫌なこととかを引きずって朝からモヤモヤした気持ちのまま過ごしてしまうことも多々あったんだけども、モーニングページをし始めてからそれがなくなった。 マイナスな感情も書き殴ることで気持ちの整理がつくし、今日1日のスケジ...
タイトルとURLをコピーしました